ニキビに必要なビタミンB群

ニキビに必要なビタミンB群

肌荒れの中でもニキビで悩んでいる方は、ビタミンB群の摂取が必要です。青汁にもビタミンB群が含まれているため、ニキビ対策ができます。

 

・ ビタミンB2で皮脂対策
・ ビタミンB6でサポート

 

このようにビタミンB群のなかでもこの2つのビタミンが多い青汁を選ぶと、ニキビ対策に繋がります。特に重要なのがビタミンB2で、皮脂の量をコントロールするため、不足している方は皮脂が多くなり毛穴が詰まってニキビとなります。

 

ちなみにビタミンB6は不足しても欠乏症の症状をあまり実感しにくく、問題にされることは少ないビタミンですが、ビタミンB2とも相乗効果で働きニキビ対策になります。もともとビタミンB6は腸内の細菌から合成するため不足することは少なくなっています。十分な量があればたんぱく質をエネルギーに変える際に使われています。

 

たんぱく質を多く摂取している方は、ビタミンB6の消費量が多くなり、皮膚や粘膜の健康維持に問題が生じやすくなります。

 

ビタミンB2もビタミンB6も青汁には含まれているビタミンですから、飲むだけでニキビ対策ができます。ビタミンB2もエネルギーを多く摂取している人は消費量が多くなるため、青汁にて補うようにすると良いでしょう。