ビタミンC

ビタミンC

青汁を肌荒れのために飲む場合、美肌に良い成分としてよく知られているビタミンCの効果が考えられます。ビタミンCが多いのはケールを原料にしたもので、ゴーヤも比較的多く含まれています。さらにレモンや緑茶などを加えた青汁も、ビタミンCの割合が多くなっています。

 

・ 抗酸化作用が得られる
・ メラニンを抑制
・ コラーゲン生成の材料になる
・ 皮脂の分泌を抑える

 

などがビタミンCによる美肌効果です。ビタミンCは抗酸化力が高く、紫外線やストレスなどで増えすぎてしまった活性酸素を除去する働きがあります。肌の老化予防にも繋がり、シミやシワ対策にも使うことができます。

 

ビタミンCはコラーゲンを生成する材料ともなるため、シワやたるみが気になる方も積極的に摂取したい成分です。さらにビタミンCの抗酸化力により、コラーゲンが破壊されるのを防ぐ働きもあります。

 

皮脂の分泌を抑える作用は、ニキビで悩んでいる方に最適です。年齢肌で乾燥とオイリーの両方を持ち合わせている方にも便利な作用です。青汁として飲めば部分的な作用ではなく、体全体に働くため皮脂コントロールがしやすくなります。

 

ビタミンCの摂取目的で青汁を飲むなら、ケール100%のものを選びましょう。