ビタミンB群

ビタミンB群

ビタミンB群とは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミン12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンなどのことをいいます。これらをまとめてビタミンB群と呼んでおり、それぞれが干渉しあって総合的に働いています。1つだけより複合的に摂取したほうが効率が良くなります。

 

・ ビタミンB群は代謝に関わる
・ ビタミンB2は肌の再生にも関与する
ビタミンB群全般でいえば体内の様々な代謝に関わっています。どれも欠かせない成分ではありますが、肌荒れに特化して利用するなら、特におすすめなのがビタミンB2です。

 

ビタミンB2は脂質、たんぱく質、糖質のエネルギー代謝に関わるビタミンです。これらの食品を大量に摂取している方は、ビタミンB2の消費量も多くなりがちです。甘い物を食べ過ぎたり、脂っこいものの食べすぎでも肌荒れが起こるのはこういった理由からです。

 

甘い物を食べた次の日にニキビができる、口の周りにできものができる、と感じる方は多いはずです。普段の食生活からビタミンB2が摂取できていれば良いのですが、消費量が多くなれば不足して肌荒れが起こります。

 

ビタミンB群は青汁のみでは補いきれませんから、食品と上手く組み合わせてみましょう。

ビタミンB群

ビタミンB群とは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミン12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンなどのことをいいます。これらをまとめてビタミンB群と呼んでおり、それぞれが干渉しあって総合的に働いています。1つだけより複合的に摂取したほうが効率が良くなります。

 

・ ビタミンB群は代謝に関わる
・ ビタミンB2は肌の再生にも関与する

 

ビタミンB群全般でいえば体内の様々な代謝に関わっています。どれも欠かせない成分ではありますが、肌荒れに特化して利用するなら、特におすすめなのがビタミンB2です。

 

ビタミンB2は脂質、たんぱく質、糖質のエネルギー代謝に関わるビタミンです。これらの食品を大量に摂取している方は、ビタミンB2の消費量も多くなりがちです。甘い物を食べ過ぎたり、脂っこいものの食べすぎでも肌荒れが起こるのはこういった理由からです。

 

甘い物を食べた次の日にニキビができる、口の周りにできものができる、と感じる方は多いはずです。普段の食生活からビタミンB2が摂取できていれば良いのですが、消費量が多くなれば不足して肌荒れが起こります。

 

ビタミンB群は青汁のみでは補いきれませんから、食品と上手く組み合わせてみましょう。